【2020年】男性シンガーソングライター20選【おすすめの弾き語り曲や歌やギターの特徴も解説】

スポンサーリンク

こんにちは!ボイストレーナーのまっすーです。

最近、弾き語りをするシンガーソングライターが増えていますよね。

シンガーソングライターと言えばどんなアーティストが思い浮かびますか?

今回は、ボイストレーナーの傍ら、ギターをはじめ、色々な楽器を弾きながら音楽活動も行っている私が、ぜひ知っておきたい男性シンガーソングライター20名を厳選して紹介していきます!

定番の人気シンガーソングライターから、新進気鋭の若手ミュージシャンや外国人シンガーソングライターまで幅広く取り上げるのでぜひチェックしてみてください!

特に、以下のような方におすすめですよ!

  • ギター弾き語りに興味がある方
  • ギター弾き語りをしていて、色々なアーティストや楽曲を知りたい方
  • ギター弾き語りアーティストのプレイスタイルや歌い方の特徴に興味がある方

 

それではまずは定番の人気男性シンガーソングライターから見ていきましょう。

【2020年】女性シンガーソングライター20選【おすすめの弾き語り曲や歌やギターの特徴も解説】

4月 4, 2020

ギター弾き語り!初心者におすすめの練習曲30選

6月 28, 2020

定番の人気男性シンガーソングライター

秦基博

  • 鋼と硝子でできた声と称される歌声
  • 弾き語りからバンドサウンドまで、幅広い音楽性
  • オーソドックスなギタープレイと随所に光るコードワーク

まずは、映画ドラえもんの主題歌「ひまわりの約束」で大ブレイクを果たしたシンガーソングライター、秦基博です。

「鋼と硝子でできた声」というキャッチフレーズの通り、柔らかく繊細な歌声と力強く伸びやかなハイトーンを自由自在に行き交う圧倒的緩急が堪りません!

2006年に「シンクロ」でメジャーデビューし、亀田誠治がプロデュースした「鱗」でヒットを果たした頃には、感度の高いリスナーやシンガーソングライター界隈で流行りまくっていました。

秦基博の楽曲の幅は年々広がっていき、バンド編成のアレンジが多いものの、やはり真骨頂はギター1本の弾き語りです。

ギターはオーソドックスなプレイスタイルが多いものの、コードの細かい移動やヴォイシングが随所随所で良い味を出しており、アルペジオからカッティングまであらゆるプレイをこなすのが特徴です。

秦基博のおすすめ名曲 – アイ

おすすめは「アイ」です。シンプルなアルペジオに透き通るような柔らかい歌声、そう思いきや徐々に熱を帯びていき、サビに入る頃にはすっかり引き込まれてしまいます。

秦基博の曲の中で比較的簡単な方なので、弾き語りでアルペジオに挑戦したい方はぜひ練習してくださいね!

秦基博のおすすめアルバム – evergreen

秦基博の楽曲をギターで弾いてみたい、「ひまわりの約束」以外にも色々聴いてみたいという方には全曲ギター1本の弾き語りアルバム「evergreen」をおすすめします。本人監修のギタースコアも発刊されていますよ!

秦基博のおすすめ楽譜・スコア

スガシカオ

  • ファンキーでソウルフルなサウンド
  • 生々しくてリアリティある歌詞
  • テンションコードを用いたコード進行やワウを駆使したカッティングギター

秦基博と同じオフィス・オーガスタに所属していたスガシカオ。

スモーキーで繊細な歌声もさることながら、SMAPの「夜空ノムコウ」やプロフェッショナル仕事の流儀のテーマソング「progress」といった超名曲などを手がけるソングライティングの才能の方が目立つシンガーソングライターです。

音楽的にはファンクやソウルといったブラックミュージックのテイスト溢れるアレンジが施された楽曲が多く、極めて高度にポップなサウンドに昇華させているのが特徴的です。

デビューしてヒットを果たすまでの下積みでとても苦労していることもあり、綺麗にまとめようとしない生々しい歌詞も見逃せません。

弾き語りで取り上げたものの、本人はどちらかと言うとエレキ寄りが好きなのかな?というプレイを好みます。複雑なヴォイシングのテンションコードやワウを使った単音カッティング、楽曲全体で言えばブリブリのベースやメロウな音色のエレピが良く登場します。

したがって、弾き語りでやろうとすると難しい曲も多いです。弾き語りとブラックミュージックの両方に興味がある方は踏み入ってみると良いかもしれません。

スガシカオのおすすめ名曲 – 黄金の月

「黄金の月」は出だしからブリブリのベースとワウを駆使したカッティングギターが冴え渡る初期の名曲です。歌と一緒に入るアコギが不思議とバックのサウンドに溶け込んでいて心地良いですね。

スガシカオのおすすめアルバム – ALL SINGLES BEST

スガシカオはメジャーシーンから「降りた」こともあって、以前のCDが残念ながらあまり出回っていません。ただ、ベスト盤やストリーミングでは配信されているのでオリジナルアルバムが気になる方はストリーミングサービスを利用すると良いですよ!

スガシカオのおすすめ楽譜・スコア

山崎まさよし

  • 癖が強く、渋みや深みが堪らない歌声
  • マルチプレイヤーであるがゆえの多様性溢れる楽曲
  • ブルースに裏打ちされた超絶技巧が伴うギタープレイ

ギター弾き語りと言えばこの方!山崎まさよしはブルースが音楽的なバックグラウンドのシンガーソングライターです。

ヴォーカルとしては、上手いというよりスルメイカのような、噛めば噛むほど味が出てくるタイプの渋みや深みがあるタイプです。

ギターやブルースハープだけでなく、ピアノやドラム、果てはマイナーな民族楽器までそつなくこなせるマルチプレイヤーであることもあり、楽曲の幅広さやアプローチの多様性は群を抜いています。

ギター弾き語りで絶対に通る「One more time,One more chance」をはじめ、SMAPに提供した「セロリ」のような王道のポップスから、ファンキーでブルージーな「月明かりに照らされて」といった曲まで、引き出しの広さに驚かされます。

その中でも、アコギとブルースハープのみで行われた弾き語りアルバム「ONE NIGHT STANDS」は弾き語りを語る上で絶対に欠かせない名盤です。

綺麗なアルペジオも、ギタースラップも(この時代にギタースラップやってたのか!)、弾き語りの可能性を余すところなく見せてくれるこのアルバムはなんと、本人監修のギタースコアが出ています。簡単に弾ける曲はほとんどないですが、挑戦の価値は大いにあるはずですよ!

山崎まさよしのおすすめ名曲 – Fat Mama

普通「セロリ」や「One more time,One more chance」を持ってくるかと思いますが、今回はギタープレイに焦点を当てているので、圧巻のプレイが見られる「Fat Mama」をチョイスしました。

日本ではMiyaviが、海外ではJohn Mayerがよくやっているブラッシングやスラップを伴うギタープレイが光るこの曲。聴きやすい歌モノが目立ちがちですが、この通りめちゃくちゃにスゴい人なんですよ!

山崎まさよしのおすすめアルバム – ONE KNIGHT STANDS

山崎まさよしのおすすめ楽譜・スコア

竹原ピストル

  • 男臭さ溢れる漢な歌声
  • 今のポップスにはあまり見られない無骨な楽曲
  • どさ回りで鍛えられた説得力あるギタープレイ

今回取り上げる中で最もアクの強い声をしているのが竹原ピストルかもしれません。

男臭くて泥臭くてハスキーな歌声やプレイスタイルはなんというか、引き込まれるんです。

綺麗に歌おうとせず、カッコ良く見せようとしない様は、今の作り込まれた綺麗なポップスが忘れかけている音楽の原風景を見ているようです。

元々は野狐禅というフォークユニットで活動しており、その後ソロで活動を始めてからというもの、年間200本以上の「どさ回り」を続ける中で身に付けた説得力はダテじゃありません!

決して難しいプレイをしているわけではないものの、本人の歌の間合いとギターが完全にシンクロしているため、弾き語りするには相当な練習が必要となります。とはいえ、アンダーグラウンドな世界にいる実力派シンガーソングライターはこの「間合い」を例外なく持っています。それを掴もうとするにはうってつけのアーティストですよ!

竹原ピストルのおすすめ名曲 – よー、そこの若いの

吉祥寺の小さなライブハウスで行われたライブより「よー、そこの若いの」をピックアップしました。

この通り、弾き語りというより、弾き「叫び」と言っても過言ではないパッション溢れるハスキーな歌声が堪りません!

竹原ピストルのおすすめアルバム – BEST BOUT

竹原ピストルのおすすめ楽譜・スコア

ハナレグミ

  • 温かくて人懐っこい歌声
  • 日常を切り取ったショートフィルムを垣間見ているような「風景」が見える雰囲気の楽曲
  • シンプルかつ、歌とシンクロしているようなギタープレイ

ファンクバンド、SUPER BUTTER DOG(2008年解散)のヴォーカルを務めていた永積タカシのソロプロジェクトがハナレグミです。

ふんわり、ゆるりと歌っているのにどんどん惹き込まれる独特の歌声や間合いが堪りません。

ハナレグミのおすすめ名曲 – 家族の風景

ハナレグミの中でも「家族の風景」は超が付くほどの名曲です。少しハネたノリにアコギのアルペジオサウンドが心地良いこの曲は弾き語りでも定番ですよ!

ハナレグミのおすすめアルバム – 音タイム

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント

ハナレグミのおすすめ楽譜・スコア

森山直太朗

  • 透き通るように綺麗なファルセット
  • 季節感や和テイスト溢れるオリエンタルな雰囲気の楽曲
  • 歌を引き立てるためのシンプルなギター

「さくら」で有名になり、「生きてることが辛いなら」で物議を醸し、「夏の終わり」で日本の夏の美しさを叙情的に描いた稀代のシンガーソングライター、森山直太朗。

季節感や日本の美しさを感じさせるような和テイスト溢れるアレンジを施した楽曲が特徴的です。

そんなアレンジは、他に類を見ない真っ直ぐで伸びやかなファルセットと相まって最高の相乗効果を発揮します。

弾き語るにはハードルが高いかもしれませんが、ファルセットは練習次第でグングン上達するので「少ない音数で説得力ある弾き語りをする」ために練習すると良いかもしれませんよ!

森山直太郎のおすすめ名曲 – 夏の終わり

私のおすすめは「さくら」、ではなく「夏の終わり」という曲です。決して多くはない楽器が、少ない音数で見事にアンサンブルしていて、そこに真っ直ぐで伸びやかなファルセットが重なることで思わずグッと引き込まれてしまいます。

森山直太郎のおすすめアルバム – 大傑作撰

森山直太郎のおすすめ楽譜・スコア

星野源

  • 母性本能をくすぐる素朴で落ち着いた雰囲気の歌声
  • ソウル、ファンク界隈のテイスト溢れるダンスミュージックに代表される幅広い作風
  • テンションコード、メジャーセブンス大好き!お洒落コード進行が肝のギター

星野源は俳優、エッセイストとしても名を馳せているマルチタレントですが、やはり本業はシンガーソングライターです。

ドラマ「逃げ恥」と主題歌「恋」が社会現象とも言える位爆発的にヒットしたので知らない方はいないでしょう。

そんな星野源ですが、「恋ダンス」では見られなかったギターが実は上手なのです!

星野源のおすすめ弾き語り名曲 – くだらないの中に

私のおすすめは「くだらないの中に」です。恋人との日常を切り取ったような素朴な歌詞に歌声。女性ファンが多いのはこの素朴な感じ(自他共に認めるエロなのに・・・そこは関係ないんでしょうねw)に母性本能がくすぐられるからなのかもしれませんね。

何気にメロディが入った伴奏をしたり、パッシングコード(経過和音)を使ったドラマチックなコード進行を用いたりと、シンプルに見えて音楽的に工夫が凝らされているのが見どころですよ!

星野源のおすすめアルバム – YELLOW DANCER

星野源のおすすめ楽譜・スコア

「YELLOW DANCER」はバンドスコアも発刊されています。星野源については、ギターだけでなくバンドアレンジも特に秀逸なので、「バンドの中のギターサウンド」を知ることでギター弾き語りの幅が広がります。

福山雅治

  • 俳優業で鍛えられた表現力と緩急溢れる歌声
  • イケメンなのに飾らない!アツくて爽やかな楽曲
  • 歌を聴かせるためのオカズが随所に仕掛けられたギタープレイ

マルチタレント繋がりで取り上げるのは、俳優やラジオパーソナリティー、シンガーソングライターとして長いキャリアを歩み続ける男子永遠の憧れ、福山雅治です。

ボイストレーナー目線で言うならば、キャリア初期の歌声や表現力は正直アレでした(ファンの方、すみません。ただ、私も20年以上のファンです!)。

しかし、桜坂をリリースして歌手として大ヒットした頃から俳優業をはじめとしたあらゆる仕事で鍛えられた表現力が歌に作用し出します。「虹」、「最愛」、「初恋」、「道標」など大ヒットを連発させる中で明らかにリスナーをどこかに連れ去っていってしまうような「魔力」を手に入れてしまったのです。

曲作りもキャリアを重ねる度に幅や奥行きが広がっていき、女性目線の曲も男性目線の曲も満遍なく描けるのが福山雅治の凄さです。

福山雅治のおすすめ弾き語り名曲 – 虹

そんな福山雅治のおすすめはズバリ!「虹」です。原曲はバンドアレンジでノリノリですが、このライブバージョンはシンプル極まりないアルペジオと観客の手拍子や歌声だけで成り立っているのです。

福山雅治の持ち味である低い声がサビへ向かって高揚感を醸し出し、観客が大合唱し、それをさらに煽る福山雅治。

この一体感や熱気、「ライブってこうだよね、弾き語りってこうだよね!」と興奮してしまいます!テクニックを求めている方は福山さんのシンプルな曲で、どれだけ歌とギターで誰かを引き込めるか。そんな心づもりでトライしてみるとシンガーソングライターが持つ「魔力」が得られるかもしれませんよ。

福山雅治のおすすめアルバム – DOUBLE ENCORE

このアルバムはライブツアーの弾き語り演奏をまとめたアルバムです。福山雅治は年々ギタープレイが上達しており、シンプルなプレイスタイルながら随所随所に美味しい「オカズ」を差し込んできます。ギター弾き語りスコアを参照しながら耳コピにチャレンジしてみると弾き語りやギターの腕がワンランク上がるかもしれません!

福山雅治のおすすめ楽譜・スコア

高橋優

  • 「素」が前面に出た熱量溢れる歌声
  • 「今」のリアルな感情を切り取った喜怒哀楽溢れる歌詞や楽曲
  • シンプルなコード進行やリズムパターンなので弾き語り初心者におすすめ!

近年最もアツいシンガーソングライターのひとりが高橋優です。

シンガーソングライターに限らず、日本で活動するメジャーアーティストは少なからず、ライブツアーやメディア出演と楽曲制作に忙殺されて「仕事」になってしまいがちです。しかし、高橋優はアコギをかき鳴らしながら思いの丈を包み隠さずに歌いきるスタイルを、これほど売れても維持していることが奇跡的です。

それだけでなく、日常不満や社会への怒り、寂しさや一筋の希望を綴り続けるのは反骨精神のなせる技かもしれません。

高橋優のおすすめ名曲 – 福笑い

おすすめはやはり名曲「福笑い」です。バンドをバックにしたこのメッセージソングは、2011年の東日本大震災直後にリリースされたことも相まって当時話題となりました。

歌もギターも決して難しいと言えないこの曲、もし歌おうとしたらきっとなかなか雰囲気が出ないはずです。それは演奏や歌に気持ちを込め、伝えたいことを全力でぶつけようとすることで生まれるエネルギーが足りないからかもしれません。

シンガーソングライターに必要な「推進力」は、この曲にトライすると掴めるかもしれませんよ!

高橋優のおすすめアルバム – BEST 2009-2015 『笑う約束』

高橋優のおすすめ楽譜・スコア

斉藤和義

  • 味や深みのある温かい歌声
  • ロックンロールテイストと美メロが混ざる楽曲
  • エレキとアコギ、両方の要素が入ったハイブリッドなギタープレイ

邦楽でギター弾き語りといえばまず浮かぶのが斉藤和義です。30〜50代の方にとってはポンキッキーズのテーマソング「歩いて帰ろう」や「歌うたいのバラッド」に心奪われた方が多いのではないでしょうか?

また、若い世代にとっても「ずっと好きだった」や「やさしくなりたい」で見覚えがあるかと思います。

斉藤和義はビートルズやストーンズ直系のロックンロールなサウンドが特徴的です。この感じが好きな方はぜひチェックしてみてくださいね!

アコギ、時にエレキを弾きこなすプレイスタイルがゆえに、エレキで出てくるようなバッキングをアコギでやることもしばしばあるのが特徴的です。そのため、普段アコギしか触らない方にとってはその手グセやプレイスタイルが新鮮かもしれませんよ!

斉藤和義のおすすめ名曲 – 歌うたいのバラッド

おすすめはアコギ弾き語り屈指の名曲「歌うたいのバラッド」です。注目すべきはパッシングコードの使い方で、メジャーコードとマイナーコードだけで済むようなコード進行にオーギュメントやディミニッシュといったコードを差し込むことで、雰囲気が一筋縄でいかない感じになるのです。

そこに包容力と優しさを兼ね備えた声が重なることで、この独特の雰囲気になるのです。歌もギターも学べることが多いので、アコギ弾き語りの方は絶対に通っておきたい一曲ですね。

斉藤和義のおすすめアルバム – 弾き語りツアー 2017 “雨に歌えば” Live at 中野サンプラザ 2017.06.21

斉藤和義のおすすめ楽譜・スコア

奥田民生

  • 気だるいライトな歌い回しから魂ほとばしる熱唱までこなす超実力派ヴォーカル
  • ポップでキャッチーなロックな楽曲
  • 歌を引き立てるためのシンプルなギタープレイ

先ほど紹介した斉藤和義とも深い繋がりがあるのが、ロックバンド「ユニコーン」のヴォーカルとして一時代を築いたシンガーソングライターの奥田民生です。現在はソロ活動をしており、自身のレーベル「ラーメンカレーミュージックレコード」やYoutube活動に励むなど、メジャーなシーンでないところでマイペースな活動に励んでいます。

奥田民生の真骨頂はなんと言っても感情表現豊かな歌声です。気だるくライトな歌い回しから魂ほとばしるシャウトまで、リスナーを圧倒する歌唱力は今回紹介する弾き語り系シンガーソングライターの中でも随一です。

60〜70年代のオールドロックなテイスト溢れるバンドサウンドをバックにした「さすらい」や「イージュー☆ライダー」が代表的です。

ギターは基本的なストロークやアルペジオが多く、優しめな難易度で歌も歌いやすい曲が多いのでアコギ弾き語りをする上で見逃せないアーティストですよ!

奥田民生のおすすめ名曲 – イージュー☆ライダー

奥田民生のおすすめは90年代の名曲「イージュー☆ライダー」です。今回紹介する楽曲の中で、歌的にもギター的にも最もシンプルで優しいであろう演奏をしているのですが、この通り、圧倒的な緩急や説得力で聴く者を虜にしてしまう魅力があります。

弾き語りをする上で最も重要なのは技術ではなく、歌とギターの「間合い」がシンクロしているかどうかです。つまり、歌だけでなくギターも歌っていなければ本当の意味で弾き語りとは言えません。この間合いは技術によって得られるものでなく、歌心によって得られる賜物です。そんな歌心がひしひしと伝わってくるのが奥田民生さんの凄さなのです!

奥田民生のおすすめアルバム –

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント

奥田民生のおすすめ楽譜・スコア

奥田民生については、ギターだけでなくバンドアレンジも特に秀逸なので、「バンドの中のギターサウンド」を知ることでギター弾き語りの幅が広がるはずです。

玉置浩二

  • プロもこぞって絶賛する歌唱力
  • あらゆる楽曲を生み出し続けられるクリエイティビティ
  • ガットギターもアコギもエレキも弾きこなすギターの名手

現在も第一線でアコギ弾き語りをするレジェンド的シンガーソングライターが玉置浩二です。

ロックバンド「安全地帯」のヴォーカルとして80年代に一斉を風靡したのち、ソロでの活動も並行して行っています。

玉置浩二は一般の方だけでなく、プロミュージシャンやレコーディング関係者からも圧倒的に高い評価を受けているのが特徴的です。私も以前に生歌を聴いたことがあるのですが、寸分もピッチがズレず、緩急の振り幅がとても豊かで、何よりも感情表現の引き出しが圧倒的に多いことに驚かされました。

EXILEのATSUSHIが以前、音楽番組で共演した際に玉置浩二の歌声に感銘を受け、その場で弟子入りを志願したのは有名なエピソードです。

凄いのは歌声だけでなく、バラードからアップテンポ、弾き語りからオーケストラまで、曲調もアレンジもシンガーソングライターの範疇に収まりきらないほど楽曲の多様性が豊かなところです。

本人はアコギもガットギター、時にエレキギターも併用し、技術的に難しいことはしていないので弾き語りするのは比較的簡単かもしれません。ただ弾き語るだけでなく、コード進行や間合い、メロディの起伏といった要素も気に留めることで学べることは沢山ありますよ!

玉置浩二のおすすめ名曲 – メロディー

おすすめはドラマチックなバラード曲「メロディー」です。若い世代の方も、この曲は本人や他のアーティストのカヴァーで耳にしたことがある方が多いかなと思います。

もはや説得力不要の名曲、ここはあえて紹介するだけにするので、ぜひ一曲通して聴いてみてください。聴いたあと、「音楽ってこうだよな」と、全てが腑に落ちるような感覚に陥るはずですよ!

玉置浩二のおすすめアルバム – LIVE 旭川市公会堂

このアルバムは「玉置浩二 ~故郷楽団~Concert Tour 2015」のファイナルとして、9月26日に故郷・旭川市公会堂にて行われた公演の模様を収録したライヴ・アルバムです。口コミで80%以上の方が星5つを付け、高評価しているだけあって、素晴らしいプレイを聴ける名盤です。

玉置浩二のおすすめ楽譜・スコア

新進気鋭のおすすめ男性シンガーソングライター

平井大

  • 柔らかくてメロウな歌声
  • 海や自然をイメージさせるオーガニックサウンド
  • ウクレレやアコギ、エレキを駆使したプレイ

平井大は1991年生まれの若手シンガーソングライターです。

音楽との出会いは幼少時に祖母から貰ったウクレレで、2011年にハワイで有名なイベント「ホノルルフェスティバル」の公式イメージソングとして「ONE LOVE ~Pacific Harmony~」が起用されたことをきっかけにメジャーデビューを果たしました。

以後、ディズニーのカヴァーアルバムやドラえもんの映画の主題歌などを手がけ、若年層を中心に絶大な人気を誇っています!

アコギやエレキギターだけでなくウクレレも駆使しながら、海や自然をイメージさせる爽やかなオーガニックサウンドが特徴的です。柔らかくてメロウな歌声に、時々出てくる甘いファルセットがカッコ良いですよ!

また、洋楽のトレンドなサウンドやアレンジも柔軟に取り入れており、英語と日本語を混ざった歌も多いので洋楽好きにも聴きやすいかもしれません。

平井大のおすすめ名曲 – tonight

平井大のおすすめソングは叶わぬ恋を歌ったバラード「tonight」です。こちらは、2017年のライブツアー「LIVE TOUR 2017 ON THE ROAD」の一幕です。

エレキのクリーントーンと鍵盤だけの演奏に始まり、次第にバンドサウンドへと変わっていくアレンジで演奏されていてアンプラグドの魅力を堪能出来ますよ。

平井大のおすすめアルバム – Life is Beautiful

ReN

  • 父親譲りの説得力溢れる歌声
  • ルーパーを駆使した特殊なプレイスタイル
  • 今最も期待されている若手の一人

ReNは1994年生まれのシンガーソングライターです。

幼少期から音楽に囲まれた環境で育ち、家族の影響を受けてギターや作詞・作曲をはじめます。ちなみに、ReNの父親は大物アーティスト、長渕剛です。

プロスポーツ選手を目指すべく、10代で渡英したものの大怪我で挫折するもの、現地で耳にしたコールドプレイやエド・シーランといったUKミュージックに衝撃を受け、20歳頃から本格的な音楽活動をスタートさせます。

精力的なライブ活動が身を結び、フジロックに出演を果たすなどしてスターダムを駆け上がるReN。ギター1本でステージに立ち、ルーパーを駆使してコーラスやギター、ビートを自由自在に重ねていくという斬新なプレイスタイルが話題となり、10〜20代の若者を中心に流行っています。

ReNのおすすめ名曲 – Life Saver

音楽に詳しい方やエド・シーランのファンからしたら、照明のカラーリングからギターの風合い、トーンまでエド・シーランそっくり!と思うかもしれません。

とはいえ、ルーパーでサウンドを重ねながら演奏するのってめちゃくちゃ難しいんですよ。少しでもペダルを踏み込むタイミングがズレたり、リズムが波打ってしまうと演奏が台無しになってしまうのです。

技術的なところも見どころたっぷりですが、ぜひ柔らかくてちょっとスモーキーな歌声にも耳を傾けてみてください。特に高音を息混じりに歌う時や盛り上がっていく時の歌声は父親の長渕剛にそっくりなんです。

ルーパーを駆使したサウンドをどう広げていくのか、それともそこから脱却して新たな境地に踏み出していくのか。個人的にも最も気になるシンガーソングライターのひとりです!

ReNのおすすめアルバム – LIFE SAVER

崎山蒼志

  • 今最も注目されている10代のシンガーソングライター
  • 癖が強く惹きつけられる歌声
  • パーカッシブで何気にテクニカルなギターサウンド

崎山蒼志は2002年生まれの、今回取り上げたアーティストの中で最も若いシンガーソングライターです。

その才能が見出されたのは2018年にAbemaTV『日村がゆく』の〈高校生フォークソングGP〉でした。以降、SNSでバズったことで注目を浴び、川谷絵音(ゲスの極み乙女。)や、岸田繁(くるり)ら、ミュージシャンや音楽ファンからも高い評価を得ている新進気鋭の存在です。

その特徴はちょっと喉に引っかかったような癖の強い声と音数の多いパーカッシブなカッティングギター、独特の言葉選びが冴え渡る歌詞です。クリープハイプのヴォーカル、尾崎世界観に通ずるところがある気がします。

こういうミュージシャンを見ると本当に歳を取ったというか、冒険しなくなったなぁと反省させられます(笑)

崎山蒼志のおすすめソング – 五月雨

ギター1本で熱唱しているこの曲、しっかり聴くと右手も左手も一筋縄にはいかない、技術的にしっかりと演奏をしているのが分かります。また、ありきたりなコード進行でなく「そっちに行くの!?」という場面がいくつもあるのが聴きどころです。

考えてみれば畳み掛けるような歌い回しや巻き舌が尾崎世界観っぽいのかもしれませんね!

崎山蒼志のおすすめアルバム – いつかみた国

折坂悠太

  • 優しく憂いのある歌声
  • 日本語の美しさが光る歌詞
  • ブルーズ、民族音楽、ジャズなどをミックスさせてポップスに昇華させる作曲センス

折坂悠太は1989年生まれのシンガーソングライターです。

幼少期をロシアやイランで過ごしたのち、2013年頃からライブ活動を始めると、地道な音楽活動が身を結び、2018年にはフジロックやライジング・サンなどの夏フェスに続々出演し高い評価を得ました。

そして、2019年にフジテレビ系ドラマに「朝顔」が「監察医 朝顔」に起用され、今後の活躍が更に期待されています。

派手な楽曲が目立ちがちな昨今、純粋に歌とギターで聴く人の耳を掴み続けてここまで来たんだなという、弾き語り系シンガーソングライター独特の説得力があるのが特徴です。

折坂悠太のおすすめソング – 朝顔

おすすめは2019年に話題となった「朝顔」です。ここではテレビ放映された弾き語りバージョンをお届けします。

この通り、本当に派手じゃないんです。その代わり、目の前にいる人を確実に惹きつける説得力が凄まじい。

憂いを帯びた低い声もハスキーな高い声も、どちらも惹きつけられますね!

折坂悠太のおすすめアルバム – 平成

外国人シンガーソングライター

Ed Sheeran(エド・シーラン)

  • ロック、フォーク、R&Bが混ざったカラフルな音楽性
  • メロウな歌からラップまで歌いこなす歌唱力
  • パーソナルで共感してしまう歌詞

エド・シーランは今、世界を最も沸かせるシンガーソングライターのひとりです。

アコギ1本でルーパーを駆使して繰り広げられるプレイスタイルは音楽業界に衝撃を与えました。

さらに、世界中で3,800万以上のアルバム、1億万枚以上ものシングルを売り上げを誇る売れっ子でもあります。

ロンドンで生活苦に喘ぎながら路上ライブに明け暮れる中で鍛えられた表現力や、尽きることない曲作りのアイデア力を武器にバラード「Thinking Out Loud」やラップも入り乱れる「Shape of You」のような曲まで、多様性溢れる楽曲を生み出しているのが特徴的です。

エド・シーランのおすすめ名曲 – Thinking Out Loud

ここではエド・シーランが爆発的に流行るきっかけとなった「Thinking Out Loud」を紹介します。

ギターアルペジオによるシンプルなバラードですが、どこかで耳にしたことがある方も多いのでは?

洋楽の弾き語りに挑戦したい方はぜひチャレンジしていみると良いですよ!

エド・シーランのおすすめアルバム – X

created by Rinker
ワーナーミュージックジャパン

エド・シーランのおすすめ楽譜・スコア

Jason Mraz(ジェイソン・ムラーズ)

  • 浮遊感ある柔らかく伸びやかな歌声
  • 包容力溢れる温かい雰囲気のサウンド
  • 巧みに両手のミュートを駆使したプレイスタイル

ジェイソン・ムラーズはアメリカ・西海岸を拠点とする人気シンガーソングライターです。

包容力溢れる温かい雰囲気のアコギのサウンドをベースに、レゲエやファンク、ソウルのエッセンスも取り入れたオーガニックなアレンジが施されたポップな楽曲が特徴的です。

歌声は基本的に柔らかく緩やかで、時にラップのように早口に、喋るように唄うスタイルです。

どこか海の雰囲気漂う音楽性ゆえに、ジャックジョンソンやG・ラヴ&スペシャル・ソースといったサーフミュージック系のミュージシャンからも注目されています。

ジェイソン・ムラーズのおすすめ名曲 – I’m Yours

ジェイソン・ムラーズと言えばこの曲です!結婚式や外出先のお店で耳にしたことがあるかと思います。ゆるやかなオーガニックなサウンドに、ラップのようにリズミカルな歌詞が乗っかった2000年代の名曲です。

疲れた時やボーッとしたい時に聴くと、たとえ歌詞の内容が分からなくても心にじーんと響きますよ!

ジェイソン・ムラーズのおすすめアルバム – ウィ・シング、ウィ・ダンス、ウィ・スティール・シングス

John Mayer(ジョン・メイヤー)

  • ハスキーで甘く艶っぽい歌声
  • ギターがメインのキャッチーでポップな楽曲
  • 21世紀の3大ギタリストのひとり。エレキもアコギも圧倒的実力!

ジョン・メイヤーは21世紀の3大ギタリストのひとりと称されるほど超実力派のシンガーソングライターです。

ブルースやカントリーをルーツに、ファンクやソウルといったブラックミュージックのエッセンスも取り入れながら、キャッチーでポップな楽曲を幅広く生み出しているのが特徴的です。

一般にはギタリストとしての評価が高く、ジミ・ヘンドリクスやスティーヴィー・レイ・ヴォーンに影響されたブルージーでトリッキーなプレイを武器に、エリック・クラプトンやバディ・ガイ、B.B.キングといったブルース界の大物と共演するほどの腕前を誇っています。

ジョン・メイヤーのおすすめ名曲 – Neon

そんなジョン・メイヤーを知る上で欠かせないのが2007年にアメリカ・ロサンジェルスのノキア・シアターにて収録されたライブアルバム「Where The Light Is:John Mayer Live in Los Angeles」です。

その一曲目がアコギ1本で演奏している「Neon」です。

「これって・・・、弾き語り!?」

と耳を疑いたくなるような超絶ハイレベルなギタープレイに憂いを帯びたハスキーボイスが堪りません!

ジョン・メイヤーのおすすめアルバム – Where The Light Is:John Mayer Live in Los Angeles

ジョン・メイヤーのおすすめ楽譜・スコア

Jack Johnson(ジャック・ジョンソン)

  • サーフミュージックの代表格!オーガニックなサウンドが光る楽曲
  • 軽やかで心地良い歌声
  • 両手のミュートを器用にこなすギタープレイ

ジャック・ジョンソンはサーフミュージックを代表するシンガーソングライターです。

温かくて軽やかで、心地良い歌声はもはやヒーリングミュージックの域と言っても過言ではありません!

アコギを中心に、アンプラグドな楽器が多少入る程度のシンプルなバンドアレンジでの演奏が特徴的です。

また、ギターは右手も左手も器用にミュートさせながらパーカッシブに弾いています。意外と難しく、日本人があまりやらないプレイスタイルなので弾き語り民はかじってみると良いかもしれませんよ!

ジャック・ジョンソンのおすすめ名曲 – Better Together

おすすめは「Better Together」です。原曲はこれ以上にシンプルに削ぎ落とされたオーガニックサウンドなのですが、こちらのライブ盤は定番曲であることもあって大盛り上がりしています。

こんなにシンプルで大人しいサウンドにもかかわらず、ここまで盛り上がるのはスゴいですよね!

ジャック・ジョンソンのおすすめアルバム – In Between Dreams

ジャック・ジョンソンのおすすめ楽譜・スコア

まとめ

ベテランから新進気鋭の若手や外国人まで、あらゆるタイプのシンガーソングライターを紹介してみました!

本記事で紹介したアーティストは皆個性豊かで見どころ溢れる方ばかりです。ぜひいろんなアーティストの楽曲を聴いてみてくださいね!

ちなみに、近年はエレキギターの売り上げが下がる一方で、アコギの売れ行きが上がっています。ボイストレーニングの現場でも、ギター弾き語りに憧れる生徒さんが何人も私の元を訪れています。

ギター1本あればいつでもどこでも楽しめる「弾き語り」。ギターは比較的簡単に習得出来る楽器なので、手軽に取り組めるのも魅力的ですよ。今回紹介したシンガーソングライターのように弾き語りしてみたいと思ったら、ぜひおすすめのアコギの記事もチェックしてみてください!

初心者におすすめのアコギ10選と選び方をタイプ・予算別に解説

4月 21, 2020

ギター弾き語り!初心者におすすめの練習曲30選

6月 28, 2020

【2020年】女性シンガーソングライター20選【おすすめの弾き語り曲や歌やギターの特徴も解説】

4月 4, 2020
Amazon Music Unlimitedなら今すぐ聞けます

Amazon Music Unlimited なら男性シンガーソングライターの楽曲が聞き放題!

Amazon Music Unlimitedは月額980円、プライム会員なら月あたり650円〜で6,500万曲以上の楽曲を聴き放題できる音楽配信サービスです。

簡単な操作で30日間無料で試すことが出来るのでとてもおすすめですよ!

Amazon Music Unlimitedをおすすめする6つの理由【料金・特徴・機能を解説】にて詳しく特集しているのでぜひ参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シアーミュージック

全国展開している人気の音楽教室です。講師の質に定評があり、レッスンの日時やコース、講師を自由に選べます。歌+ギターといった具合に、複数の楽器・歌を習えるのが魅力的です。

EYS音楽教室

楽器を無料プレゼントしているのが特徴的な大手音楽教室です。ライブやイベントも充実している他、30種類以上の楽器・歌のレッスンを柔軟なスケジュールで受講出来るのが魅力的です。