【日本R&Bの帝王・JAYE公山直伝!!】JAYE式 高音ボイストレーニング教材

スポンサーリンク
なんかこう、スゴい人から歌を習ってみたいな〜
プロが習ってるボイストレーニングってどんな内容なんだろう?

あなたはこんなことを考えたことはありますか?

実は、日本のR&B界の第一人者ともいえる大物ミュージシャン/ボイストレーナーが教材を販売しています。

その名はJAYE公山(ジェイこうやま)。

一般的にはあまり知られていないかもしれませんが、音楽をやっていてある程度上り詰めていくと必ず見聞きするような大御所ヴォーカリストです。

今回は、そんなJAYE公山さんが長年の経験の集大成として販売している「JAYE式 高音ボイストレーニング教材」について特集します。

JAYE公山さんがどんな方か、教材の内容はどんな構成か、どんな特徴があるのかを順番にお伝えしていきますがその前に!まずはボイストレーナーでもある私がボイトレ教材をおすすめする基準について少し触れていきたいと思います。

ボイストレーナーである私がボイトレ教材をおすすめする基準

①著者の発声が間違いなく上手である

これは絶対に欠かせない基準です。本人が出せない声の解説をされても、それは机上の空論でしかありません。

②実践と理論の相関性が分かりやすい

①だけでなく、実践である発声を裏付けするだけの理論がきちんと解説されているかも重要です。

③多少高価でも、その辺のボイトレ以上にコスパが優れているもの

ボイトレの教材はYoutubeの無料動画から1000円少々のボイトレ教本、数万円する高額な教材まで、多種多様なものが存在します。先に金額の話をすると、今回特集する「JAYE式 高音ボイストレーニング教材」は通常価格 23,800円(※現在はキャンペーン価格で16,800円)とかなり高額な部類に入ります。

ただ、これから触れる通り、効果も圧倒的なので取り上げています。独学でのボイトレをおすすめしないスタンスである私がおすすめする数少ない教材のひとつでもあります。他のボイトレ教材や教本にご興味がある方はぜひ「おすすめのボイトレ教材・教則本10選【ボイストレーナーが選ぶ!】」もご覧ください!

ボイストレーニングの独学はおすすめできない理由4つ

12月 16, 2018

おすすめのボイトレ教材・教則本10選【ボイストレーナーが選ぶ!】

11月 29, 2018

JAYE公山(ジェイ公山)とは?

ソウル/R&B界屈指の圧倒的歌唱力

これはJAYE公山さんと青山春裕さんのコラボライブの一幕です。まずは歌を聴いてみてください!

JAYE公山さんは右側の派手な真っ赤な衣装の方です。

これはSam & Daveというアメリカの伝説的アーティストの名曲”When Something Is WrongWith My Baby”という曲です。

原曲はコチラ

JAYE公山さんがいかに日本人離れしているのがお分かりいただけたでしょうか。

第一線のアーティストの兄貴分として業界で名を馳せるJAYE公山さんの声は、私が知りうるプロのヴォーカリストの中でも圧倒的な歌唱力を有しています。

JAYE公山さんのコーラスを務めて痛感した「違い」

実は私、ひょんなきっかけからJAYE公山さんのコーラスを務め、間近でその凄まじさを体感しています。

往年のソウルナンバーからオリジナル曲まで、私のすぐ横から聴こえてくる声は、まるでOtis Redding(オーティス・レディング)やSam Cooke(サム・クック)といったR&B界のレジェンドの歌声に全く遜色ないパワフルな歌声でした。

ただパワフルなだけではありません。複雑なメロディやフェイクを口ずさんでいても寸分もピッチ(音程)が狂わず正確に歌うのです。

そう。JAYE公山さんは極めて高度な次元でパワフルと正確さを兼ね備えているからこそ、圧倒的に「上手い」のです。

「歌が上手い」ってどういうこと?ボイストレーナーが考えてみた

1月 22, 2019

JAYE公山さんを取り巻く日本R&B界のアーティスト達

さて、そんなJAYE公山さんのあるライブを見に行った際、見覚えのある方々が少なからずいらっしゃいました。

ゴスペラーズのメンバー、その他にも業界で知らない人がいないような有名音楽ライターも見かけました。
・・・というか後ろで演奏しているプレイヤーも久保田利伸さんのサポートも務めたようなミュージシャンですし。

今の日本では清水翔太さんや三浦大知さん、グループだとゴスペラーズやEXILE系の方々ら、R&B系のアーティストが数多く活躍しています。そんな方々の兄貴分にあたるのがJAYE公山さんなのです。

ボイストレーナーとして20年以上、延べ10000人以上の指導経験がある

JAYE公山さんはヴォーカリストだけでなく、ボイストレーナーとしても長年のキャリアがあります。

その歴なんと20年以上、延べ10000人以上の指導経験があるとのことです。

・・・私も年間500レッスン以上こなしているので、延べ人数ベースであればいつか追いつくかもしれないことに気づいたのは内緒です(笑)

発声理論に強いこだわりがある

JAYE公山さんの歌声はとてもパワフルなので一見感情の赴くままに歌っているように見えるかもしれません。

しかし、そんなことは全くなく、本人は発声理論に強いこだわりがある方です。

このパワフルな歌声は確かな発声理論に裏付けされたものなのです。

上記の青山さんとのデュオライブのMCでもそういう話をしていて、「高い技術がなければソウルなんて歌えない」といったことをおっしゃっていました。

JAYE公山さんの高音ボイストレーニング教材のコンセプト・概要

JAYE公山さんは、思い通りに高音を出せるようになるには「歌い方の基礎を知ること」が必要だという視点から高音ボイストレーニング教材を制作しています。

そのために

①「正しい呼吸の仕方」

②「声帯トレーニング」

これら2つのポイントを重要視しています。

①「正しい呼吸の仕方」

正しい呼吸に必要なのは「どんなときも安定して呼吸できること」です。

これは、ただ腹式呼吸をしているだけではダメで、特別なトレーニングをすることが大事なのです。

そして、正しい呼吸の仕方を習得することで発声時の空気の扱いが上手くなります。

すると、少ない空気で大きな声が出せるようになります。

それにより、のどの負担や疲労が減り、長時間歌えるようになるのです。

腹式呼吸のやり方!簡単な練習方法とは

2月 5, 2019

【歌=腹式呼吸!?】腹式呼吸と胸式呼吸の違いを徹底解説!

2月 3, 2019

②「声帯トレーニング」

声は声帯の振動によって生まれます。低い声は声帯の振動の回数が少なく、高い声は振動の回数が多いのです。

高い音を出すには、声帯を高速で振動させる必要があるということです。

そして、声帯をたくさん振動させるには声帯のスタミナも必要になってきます。

ということは、声帯を長時間、高速で振動させるには「正しい声帯の使い方」を身につけ、声帯をトレーニングしていくことが重要なのです。

一般の方が高音を出そうとすると「気合」で息や声量を増やし、のどを締めて発声しがちです。

正しい発声というのは、声帯の力感をコントロールし、少ない負担で効率よく振動させることに他なりません。

【声が良くなる!!】声帯を閉じる感覚と練習方法【声帯封鎖】

2月 12, 2019

喉を開くとは?喉を開ける練習&発声方法

2月 9, 2019

JAYE公山さんの高音ボイストレーニング教材の内容

JAYE式 高音ボイストレーニング教材」の内容は以下の構成です。

  • ガイダンス
  • カリキュラム(1〜9)
  • 4つの特典

これから中身をかいつまんで紹介していきますね。

ガイダンス

ガイダンスは2つの動画で構成されています。

1つめの動画ではJAYE公山さんが「この教材の目的」と「高い声を出すためににはまず何をすべきか」を解説しています。

2つめの動画では「教材の全体像」を解説しています。その中では、

  • 正しい呼吸の仕方
  • 正しい声帯の使い方
  • 声帯の振動を増幅させるスキルを身につける重要性

これら3つの方法を確実に身につけることで正しい発声が身についていきます。

カリキュラム

本編で最初に取りかかるのは発声の基礎です。

  • カリキュラム1:呼吸法
  • カリキュラム2:声帯ストレッチ
  • カリキュラム3:ブレスタン
  • カリキュラム4:PUSH式発声法

カリキュラム1〜4は、正しい発声の方法を身につける上でなるべく毎日練習することが望ましいとされています。

例えるならば、野球をする上でいきなり試合に挑んで活躍するのは難しいですよね。

まず、ストレッチやジョギングといったアップをすることで体がほぐれ、基礎体力も身につけます。
次に、キャッチボールや素振りといった「基礎動作の練習」を行うことで野球をする上で必要な動きをなじませていきます。

カリキュラム1〜4は、いわば実践に必要なアップと基礎動作(正しい身体の使い方)を身につける段階なのです。

カリキュラム1〜4の基礎練習を済ませたら、カリキュラム5〜9へ進みます。

  • カリキュラム5:ストレートボイス
  • カリキュラム6:ソルフェージュ
  • カリキュラム7:オクターブ
  • カリキュラム8:響きのある声トレーニング
  • カリキュラム9:ダイナミックレンジ

カリキュラム5〜9は、正しい声帯の使い方を身につける内容となっています。

こちらも野球で例えるならば、アップとキャッチボール、素振りで身体をほぐし、基礎動作の練習をしてから行うノックやフリーバッティング、投球練習といった「実践に近い練習」です。

カリキュラム5〜9を適切に行うには、まずカリキュラム1〜4の内容を確実に身につけることが重要です。

ボイトレを独学で行う上で難しいのは練習ペースの調整です。
安くない教材を買うと当然モチベーションが上がるので「練習しなきゃ!」という気になりがちです。

しかし、声帯が強くなるまでは練習のしすぎはよくありません。まずはカリキュラム1〜4を確実にこなし、徐々に練習量を増やしていくのがおすすめです。

4つの特典

JAYE式 高音ボイストレーニング教材」には4つの特典が付いています。

  • 特典1:「美しいビブラートをかける方法」
  • 特典2:「歌詞が聞き取りやすい滑舌をマスターする方法」
  • 特典3:「個別メールサポート」
  • 特典4:「スマホでの動画視聴対応」

実は、ビブラートをかけることで歌がかっこよくなるだけでなく、発声時の負担を軽減することができます。

プロのヴォーカリスト、特に声楽・クラシック出身の方やハイトーンを駆使するヴォーカリストがビブラートを多用するのは、声が周期的に揺らいでいる方が身体や声帯を脱力できるからなのです。

そして、一般の方が見逃しがちなのが滑舌です。上手い歌は言葉が明瞭です。例外があるとしたらジャズのスキャットくらいかもしれません。
滑舌が明瞭であることによって、あなたが口ずさむ歌詞がはっきり聴こえるため耳ざわり良く聴こえるのです。

また、安くはない教材独特の「ウリ」が個別メールサポートです。
教材を購入後、3ヶ月間はメールにて回数無制限でサポートを行っているのは嬉しいポイントですね。

【歌も上手くなる!!】滑舌を良くするための練習方法とポイント

3月 2, 2019

JAYE公山さんの高音ボイストレーニング教材の特徴

正しい声の出し方をしている指導者の声を聴きながら独学できる

最大の特徴は、明らかに正しい発声をしている指導者の声を聴きながら独学できるところです。

JAYE公山さんは先にお伝えした通り、日本のR&B界で知らない人がいない位の実力者です。

そして、本人は「超」がつくほどの理論派で、そのパワフルな歌声はきちんとした発声理論に裏付けされたものです。

ボイストレーナーの中には、理論には詳しいものの本人の歌唱力が・・・な方や、理論をすっ飛ばして感覚ばかり優先し、指導が抽象的な方がたくさんいます。

専門家から物事を習うにおいて重要なのは、正しい方法論を実践でき、それを明確に説明できる人物や手段を通して学ぶことです。その点において、「JAYE式 高音ボイストレーニング教材」は確実におすすめができる人物・内容となっています。

良い発声をするために重要な呼吸と声帯のトレーニングを重要視している

声は呼吸と声帯の動き、そして身体の共鳴とのど〜口にかけての調音を通して発されます。

JAYE式 高音ボイストレーニング教材」は、その中の呼吸と声帯にフォーカスした内容となっています。

近年のボイトレのトレンドはミックスボイス、アメリカのトレンドはベルティング(チェストボイスのまま高音発声すること)です。

いずれにおいても最も重要なのは、正しい呼吸です。

正しい呼吸により、適切な空気を吐き出せなければ正しい声帯の使い方が出来ても良い声など出せません。
(※ここを重要視するボイストレーナーは、動画サイトやオンラインであまり見かけません)

出るのはせいぜい細くてか弱い高音です。それでもカラオケの採点のゲージには反応するでしょうが、良い声とは言いがたいです。

正しい呼吸によって吐き出された息によって、声帯が正しく振動することによって、良い声が発声されるのです。

JAYE式 高音ボイストレーニング教材」は、発声において最も重要なこれら2つのポイントをきちんとおさえている点が特徴です。

ミックスボイスの出し方とは?感覚やコツ・ポイント、練習方法を徹底解説

2月 5, 2020

高音発声に特化しているため、ボイストレーニングの全体像が掴めない

もちろん、「JAYE式 高音ボイストレーニング教材」にはある欠点があります。

これだけではボイストレーニングの全体像が掴めないのです。

どういうことかというと、ボイストレーニングには様々なトピックがあり、それらを複合的にトレーニングすることで正しい発声ができ、上手に歌が歌えるようになるのです。

この教材は呼吸と声帯の正しい使い方にフォーカスしている反面、例えばリズム感や音程、身体の共鳴といったトピックには言及していません。

特に、身体の共鳴は間違いなく高音発声において重要な要素です。

たとえば、オペラ歌手がなぜマイクを使わずに大きい会場で肉声で歌えるかというと、声を身体に最大限に共鳴させているからです。

オペラ歌手に限らず、実はみなさんの声も少なからず身体に共鳴しているんですよ。

なので、もし「JAYE式 高音ボイストレーニング教材」を購入するとしたら、その内容を補完するために、共鳴の重要性が分かる教材やボイトレを総合的に取り扱う教材を購入することをおすすめします。

【声を身体に響かせる!!】共鳴腔を響かせるコツと練習方法を一挙公開!

2月 3, 2019

【声が通るようになる!?】共鳴腔に上手く声を響かせよう

2月 1, 2019

決して安くはない、というか高い

JAYE式 高音ボイストレーニング教材」の定価は23,800円です。この金額、高いと思いませんか?

ちなみに、もしボイストレーニングをスクール・教室で受講すると1回60分のレッスンで5,000円程度が相場です。

仮に月3回、半年間通うと仮定すると5,000円×3回×6ヶ月=90,000円ほどかかります。

ボイトレに通った場合の時間やお金を踏まえると、意外とリーズナブルかもしれませんね。

教材になるべくお金をかけたくない方にはおすすめしませんが、23,800円分、間違いなく元を取れると思いますよ。

16,800円に割引しているようです!

販売ページを見ると、最近は限定価格の16,800円で販売しているようです。書店や楽器店で見かけるようなボイトレ教本よりは高いものの、ボイトレ約3回分と考えれば十分お買い得ではないでしょうか?

まとめ

今回は、主にボイトレを独学でやりたい方向けに、JAYE公山さんの「JAYE式 高音ボイストレーニング教材」の特集をして参りました。

巷ではたくさんボイトレ教則本やホームページ、動画を目にしますが、JAYE公山さんはかつて「Human Soul」という人気グループの一員として活躍し、アメリカ・NYのアポロシアターでは東洋人初のグランプリを獲得したほどの実力派ヴォーカリスト/ボイストレーナーです。巷にも良い教材はたまにありますが、著者の実力や質・量で右に出る教材は他にありません。

特にプロ指向の方、自称中級者以上の実力があり、さらに上を目指したい方、高音発声やR&Bのヴォーカルに興味がある方には特におすすめです!

おすすめのボイトレ教材・教則本10選【ボイストレーナーが選ぶ!】

11月 29, 2018

ボイストレーニングで効果を出すには?良い教室、先生の選び方

11月 28, 2018
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シアーミュージック

全国展開している人気の音楽教室です。講師の質に定評があり、レッスンの日時やコース、講師を自由に選べます。歌+ギターといった具合に、複数の楽器・歌を習えるのが魅力的です。

EYS音楽教室

楽器を無料プレゼントしているのが特徴的な大手音楽教室です。ライブやイベントも充実している他、30種類以上の楽器・歌のレッスンを柔軟なスケジュールで受講出来るのが魅力的です。