オンラインレッスンを体験/受講出来るおすすめの音楽教室

スポンサーリンク

2019年冬に発生した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、2020年に入り日本でも猛威を振るうようになりました。外出自粛はもちろん、飲食店やカラオケ、ライブハウス、ジムなどが営業不可・困難となり、音楽業界においてもコンサートやフェスの中止、音楽教室の休校に伴う楽器やボイストレーニングのレッスン中止が余儀なくされてしまいました。

そんな中、音楽教室や音楽講師の打開策として急ピッチでサービス提供開始されているのが「オンラインレッスン」です。

今回は、まず音楽教室や音楽講師が提供するオンラインレッスンとは何なのか?どんな特徴やメリット・デメリットがあるのかをお伝えしていきます。そして、本題であるオンラインレッスンを実施しているおすすめの音楽教室/ボーカル教室を「対面のレッスン/オンラインレッスン」の対応状況別にご紹介してまいります。併せて、オンラインレッスンを受講するために揃えるべき機材や環境のお話もしていきます。

オンラインレッスンを受けようかお悩み中の方、どういう観点からオンラインレッスンを受ける音楽教室/ボーカル教室を選ぶか知りたい方のお役に立てれば幸いです!

オンラインレッスンとは?

オンラインレッスンとは?これから普及すること間違いなしの「新しいレッスン様式」

オンラインレッスンとは「ZoomやSkypeなどのビデオ通話サービスを利用して行うレッスン」のことです。

オンラインレッスンが普及するきっかけとなったのはやはり「オンライン英会話」です。オンライン英会話の普及と時を同じくして、YouTubeのような動画サイトで筋トレやスポーツ、楽器やボイトレ等のチュートリアル動画(教則動画)の配信者も増えました。

そんな流れの中、2010年代後半には個人でレッスンを提供する講師・トレーナーが広範囲の需要を取り込むべく、ビデオ通話サービスを利用してオンラインレッスンを始めるようになったのです。

転機はこの度のコロナウイルス蔓延です。コロナ禍の中で音楽教室/ボーカル教室が休校・閉鎖を余儀なくされる中、打開策として個人や小規模の音楽教室/ボーカル教室だけでなく、大手・中堅音楽教室/ボイトレ教室もオンラインレッスンのサービスを提供し始めたのです。

オンラインレッスンはご自宅や音楽スタジオなどで、歌や楽器が演奏可能かつ、インターネット環境が整っていれば場所を問わずレッスンを受講することが出来ます。必要な機材や望ましい環境などについては後ほどお伝えしていきますね。

オンラインレッスンの特徴やメリット・デメリットとは?

ここでは音楽講師目線からオンラインレッスンのメリット・デメリットをそれぞれお伝えしていきます。

オンラインレッスンは既存の対面レッスンの「代替策」に見えますが、対面レッスンよりも優れているところが色々あります。ただ、デメリットも少なからずあるのでぜひ知っておいてくださいね。

また、「オンラインレッスンの特徴やメリット・デメリットとは?」という記事で講師目線、生徒目線それぞれのメリットやデメリットについてより詳しく触れているのでぜひご覧ください!

オンラインレッスンの特徴やメリット・デメリットとは?

6月 8, 2020

オンラインレッスンのメリット

移動時間や交通費がかからず節約出来る

オンラインレッスンは教室やスタジオへ行く時間やお金がかからないがメリットです。移動する手間や時間が省けることで節約出来るのはありがたいです。

リラックスしてレッスンに挑める

教室でレッスンを受けると先生からプレッシャーを感じるという声はよく耳にします。その点、オンラインレッスンは物理的に離れているので先生からのプレッシャーを感じずに済みます。さらに、最もリラックス出来る自宅でレッスンを受講することで緊張せずにレッスンを受講出来るのがメリットです。

集中してレッスンに挑める

実際にやってみると分かるのですが、オンラインレッスンは雑談はほどほどに、さっと本題へ入る空気になります。別々の場所にいるせいか、客観的に残り時間を捉えることが出来るので、教室やスタジオでのレッスンより集中して取り組むことが出来ます。

遠方でもレッスンを受講出来る

たとえ北海道や沖縄、離島に住んでいても競合が多くレッスンの質が高い大都市の音楽教室のレッスンや、遠方で運営する気になるミュージシャンからレッスンを受講出来るのはオンラインレッスン最高のメリットです。

こんな時だからこそ、Youtubeのチュートリアル動画を見ていて教え方や雰囲気がしっくり来る音楽講師からレッスンを習ってみるのもアリですよ!

オンラインレッスンのデメリット

デメリットのほとんどがビデオ通話サービスの技術水準や通信環境、使用アイテムの質に依るものです。

音が割れやすい、途切れやすい

楽器も音も、同時に演奏/歌唱すると音が割れてしまいます。また、電波が混雑している時間においては音が途切れやすく、聞き取りにくくなることもあります。

細かい音のニュアンスが分かりづらい

対面のレッスンと比較すると、音の大小/強弱や音色、音の広がりが分かりづらいです。レコーディングクオリティに耐えうる音楽機材を駆使しても音質がさほど劇的には変わらないことため、現状のビデオ通話サービスの技術水準で「音楽的用途」を求めるのは酷なのかもしれません。

音声や映像のやりとりにタイムラグが生じる

インターネットを使ってビデオ通話サービス上で音声や映像のデータのやりとりをしているため、現状の技術水準ではどうしても遅延(レイテンシー)が発生してしまいます。そのため、たとえばピアノに合わせて発声練習をしたりメトロノームに合わせて同じフレーズを演奏することは現状不可能です。

大きな音を出せない住環境では演奏/歌唱が難しい

思うに、オンラインレッスン最大の障壁は大きな音を出せない住環境だからという点なのではないでしょうか。

特に都市部の集合住宅に住んでいる方は大きな声を発したり楽器を演奏するのは困難です。家で演奏/歌唱が難しいから外でレッスンを受けたり、スタジオで練習する方はとても多いです。これは防音室・防音ブースを買わない限りは解決困難かもしれません(この度のコロナ禍で私は防音ブースを購入しました)。

オンラインレッスンを実施しているおすすめの音楽教室/ボーカル教室

(2020年6月7日現在)

これまでに触れた通り、コロナ禍の中で音楽教室/ボーカル教室が事業継続の打開策としてオンラインレッスンのサービスを提供し始めました。個人の音楽講師/トレーナーは既に始めている方も多いですが、中堅や大手でも3〜4月にかけて社内制度や提供環境を整備してサービスを開始しています。

ここではオンラインレッスンを実施している中堅や大手の音楽教室/ボーカル教室の中からおすすめの音楽教室/ボーカル教室を紹介してまいります。教室ごとに対応状況が日々変化しているので、ぜひご自身でもサイトを確認されることをおすすめします。

ヤマハ音楽教室


レッスン開講状況
  • 対面の体験レッスン:△(教室/コース/講師によって異なる)
  • 対面の通常レッスン:△(教室/コース/講師によって異なる)
  • オンラインの体験レッスン:×(サービス提供なし)
  • オンラインの通常レッスン:△(既存会員のみ可/教室/コース/講師によって異なる)
おすすめな方
  • 楽器や歌をこれから始めたい方、初心者
  • レッスンだけでなく、音楽仲間との出会いも楽しみたい方
  • 接客 / 応対がしっかりした会社で安心してレッスンを受けたい方
  • 運営元がしっかりした会社で安心してレッスンを受けたい方
  • 講師のクオリティを重視したい方

「ヤマハ大人の音楽レッスン」は、日本に音楽を一般に普及させたのはヤマハ、と言っても過言ではないほど有名な楽器メーカー「ヤマハ」が手がける大人向けの音楽教室です。

ヤマハ音楽教室の講師は、「ヤマハ講師資格取得試験」という資格に合格した者のみが講師を務めています。演奏技術や指導論、音楽理論を一定レベル有していないと合格出来ないことから、ヤマハ音楽教室の講師陣は業界随一と言われています。

ただ、歴史が長い音楽教室なので、グループレッスンがメインで、コース間を跨ぐようなレッスンやレッスン振替制度がなく自由度が低いのが難点です。

オンラインレッスンの提供状況はまさに現在進行中で、現状は既存会員のみが受講可能となっています。

対面レッスンの提供状況は教室/コース/講師によって異なるので一概には言えません。

さすがにこの規模の組織のサービス提供状況を1,2ヶ月で切り替えていくのは難しいのかなという印象です。

EYS音楽教室


レッスン開講状況
  • 対面の体験レッスン:◯
  • 対面の通常レッスン:◯
  • オンラインの体験レッスン:◯
  • オンラインの通常レッスン:◯
おすすめな方
  • 楽器や歌をこれから始めたい方、初心者
  • 複数の楽器や歌のレッスンを習いたい方
  • 和楽器や民族楽器など、マイナーな楽器を習いたい方
  • 楽器を貰ってレッスンをしたい方
  • レッスンだけでなく、音楽仲間との出会いも楽しみたい方

EYS音楽教室は東京を中心に全国31カ所に教室を展開している大手の総合音楽教室です。30種類以上に及ぶ豊富な楽器コースとヴォーカルコースや、無料で楽器プレゼントを貰える特典、ライブやイベントが多いのが特徴的です。

初心者が飽きずに楽しく上達するように徹底的に工夫されたカリキュラムに沿って、各々の要望や好みに適したレッスンをしてくれるので、特に初心者の方におすすめな音楽教室です。

また、複数の楽器・歌のレッスンを受講することも可能なので、マイナーな楽器も含めて複数の楽器に興味がある方、楽器を弾きながら歌えるようになりたい方にもおすすめです。

オンラインレッスンの提供状況は体験レッスン、通常レッスン共に受講可能となっています。

対面レッスンの提供状況も同様で、6月1日より再開し、体験レッスン、通常レッスン共に受講可能となっています。

コロナ禍の中、いち早くオンラインレッスンを取り入れるなど、ベンチャー気質で動きが迅速な運営元の性質が良い方向に作用しているように思えます。現時点の対応状況やレッスンコース、講師の質・量から見てオンラインレッスンにおいて最もおすすめ出来るのはEYS音楽教室です。

EYS音楽教室の口コミ・評判は?料金や特徴も徹底解説【ボイストレーナーが語る!】

3月 24, 2020

Beeミュージックスクール

レッスン開講状況
  • 対面の体験レッスン:◯
  • 対面の通常レッスン:◯
  • オンラインの体験レッスン:◯
  • オンラインの通常レッスン:◯(1レッスン50分5000円(税別)/※対面の通常レッスンと異なる)
おすすめな方
  • 楽器や歌をこれから始めたい方、初心者
  • ペアレッスンを受けたい方
  • 価格を重視したい方
  • 接客 / 応対がしっかりした会社で安心してレッスンを受けたい方
  • DJや話し方、ナレーション等のレッスンに興味がある方
  • お洒落で活気ある雰囲気の教室に気分良く通いたい方

Beeミュージックスクールは、比較的新しめな総合音楽教室です。Beeミュージックスクールの中で「Beeボーカルスクール」、「Beeギタースクール」といった具合に楽器・歌別に教室名が違うのが特徴です。それぞれの楽器・歌ごとに色々なコースが用意されていて、各々の目的に適したレッスンを受講出来るようになっています。

また、カウンセリングを通して各々の要望や好みに適したレッスンをしてくれるので、特に初心者の方におすすめな音楽教室です。とはいえ、オーディションやコンペティションも充実しているため、プロ志向の方にも適しています。

オンラインレッスンの提供状況は体験レッスン、通常レッスン共に受講可能となっています。

対面レッスンの提供状況も同様で、現時点で体験レッスン、通常レッスン共に受講可能となっています。

Beeミュージックスクールは元々個人的にイチオシな音楽教室なのですが、その要因である「お洒落な教室」の雰囲気を味わえないのがマイナス要素かもしれません。Beeミュージックスクールは雰囲気が魅力なので、今後の動向を様子見しながらまずはオンラインレッスンを、通える方は中長期的に対面レッスンへ移行することをおすすめします。

Beeミュージックスクールの口コミ・評判は?料金や特徴も徹底解説【ボイストレーナーが語る!】

3月 26, 2020

アバロンミュージックスクール


レッスン開講状況
  • 対面の体験レッスン:◯
  • 対面の通常レッスン:◯
  • オンラインの体験レッスン:◯
  • オンラインの通常レッスン:◯
おすすめな方
  • プロ志向/中〜上級者の方
  • マンツーマンレッスンかつ、ハイレベルなレッスンを受けたい方
  • 第一線で活躍するプロから習いたい方
  • 価格を重視したい方
  • DTMを習いたい方
  • 業界とのコネクションを築きたい方

アバロンミュージックスクールは90年代に人気を集めたユニット・TO BE CONTINUEDの後藤友輔氏を筆頭に、人気アイドルグループやTVドラマの主題歌等を作曲したプロデューサー陣が設立した総合音楽教室です。Amazonボイトレ本ランキングでベストセラーになったボイトレ本でも有名な教室です。

第一線で活躍するプロデューサー陣が設立しただけあって、プロ志向や中〜上級者にも対応する講師陣やレッスンのレベルの高さが特徴です。また、最新の録音機器を使用したレコーディングレッスンを受けられるのが魅力的です。

初心者向けのコースも用意されているものの、メインターゲットはプロ志向や中〜上級者なので、レッスンだけでなく業界とのコネクションを築きたい方には特におすすめです。

オンラインレッスンの提供状況は体験レッスン、通常レッスン共に受講可能となっています。

対面レッスンの提供状況も同様で、現時点で体験レッスン、通常レッスン共に受講可能となっています。

スクールの規模感や元々のウリである音楽機材のクオリティの高さゆえに、迅速にオンラインレッスンへ移行し、自信を持ってレッスンを提供している印象があります(先述の通り、機材が良いと多少なりともレッスンの音質も良くなります)。

アバロンミュージックスクールの口コミ・評判は?料金や特徴も徹底解説【ボイストレーナーが語る!】

3月 27, 2020

その他の教室

個人経営の音楽教室/ボーカル教室は既に1〜2年前頃からオンラインレッスン提供も開始していた方が多く、実際に周囲の音楽講師やミュージシャンから話を聞いても意外と順調に仕事をされている方が多い印象です。

音楽教室業界全体を見渡すと、大手音楽教室/ボーカル教室ほどオンラインレッスン提供に難色を示していたり、移行途中だったりしていて、中〜小規模なところほど移行が早いor既に提供開始しているというのが現状です。

業界最大手のヤマハ音楽教室は「既存の生徒のみ、一部コースはオンラインレッスン提供中」とまさに移行途中で、ボーカル教室で最大手のUSボーカル教室は一部教室のみ、体験レッスンのみオンラインで実施中という、大手は後手後手に回っているように見受けられます。

オンラインレッスンを受講するために揃えるべき機材

スマホやタブレット、パソコンのいずれか

オンラインレッスンを受講するにはスマホやタブレット、もしくはパソコンのいずれかが必要です。音楽教室/ボーカル教室のオンラインレッスンで最もよく利用されている「Zoom」というビデオ通話アプリを利用する場合は、アプリをインストールし、アカウントを登録する必要があるので要注意です。余裕が出来たらZoomのインストールやアカウント登録、おすすめの設定などを解説するので乞うご期待ください!

ちなみに、性能面・音質面からなるべくスマホやタブレットよりもPCを使用することをおすすめします。私は全て持っているのでオンラインレッスンのプレレッスン時にあらゆる組み合わせを試してみたのですが、PCが最も画質・音質共に安定していました。

スマホを使う場合は三脚があった方がスムーズ

とはいえ「スマホしかない!」という方も多いのではないでしょうか?

スマホを使う場合はぜひ三脚、もしくは何かしらのアイテムを使ってスマホを固定することをおすすめします。

譜面台に立てかけても良いですが、講師が確認したいのは身体の使い方や動き、指先なのでより自由に高さを調整出来る三脚を用意するのがおすすめです。「大きいのはちょっと・・・」という方はミニ三脚が良いですよ。ちなみに手持ちだと疲れるのでおすすめしません。

イヤホンマイク・ヘッドセット(有線を推奨)

オンラインレッスンはスマホやタブレット、PCといった通信端末に内臓されたスピーカーから音を出すと音が聞き取りづらいです。そのため、身体を多少動かしても邪魔にならないイヤホンを使用することをおすすめします。

ヘッドセットやiPhoneに付属するようなイヤホンマイク、ゲーム等で利用するヘッドセットをお持ちの方は新しく買わずとも十分対応可能です。ちなみに、今流行りのbluetoothを使用するワイヤレスタイプの場合、通信端末とイヤホンの間でレイテンシー(遅延)が発生するためおすすめしません。

外部マイク(有線を推奨)

イヤホンマイクやヘッドセットを使うことで伝えたい音声のみをしっかりと届けることが出来、また周囲の生活音が聞こえてしまう心配もありません。

ヘッドセットやイヤホンマイクがないという方は、外部マイクを導入することをおすすめします。

オンラインレッスンを受講するために必要な環境

インターネット回線

インターネット回線はスマホの回線、モバイルルーター、貸しスタジオ等で使えるフリーWi-Fiと家庭用のインターネット回線があります。残念ながら、スマホの回線やモバイルルーター、フリーWi-Fiで安定したオンラインレッスンを受講することは通信データ量的に困難です。

オンラインレッスンを利用するにあたり、使用できる機種、通信速度などを判別してくれるサイトがあるので下記リンクよりぜひお試しください。使用する端末・回線上で「テスト開始」をクリックするだけで明瞭に判別してくれるのでとても便利ですよ!

https://smart.newrow.com/room/testPage/?lang=ja-JP

オンラインレッスンに必要なもの、揃えたいもの

6月 9, 2020

まとめ

オンラインレッスンを体験レッスン/受講出来るおすすめの音楽教室の特集はいかがでしたでしょうか?

現在のビデオ通話サービスや端末の技術水準では滞りない会話が出来てもリアルタイムに双方向で演奏/歌唱することは出来ないのが現実です。楽器のボディや弦から響き渡る共鳴や倍音、音の大小/強弱によるニュアンスや歌唱表現の機微は残念ながらリアルタイムに共有出来ません。

しかし、機材や設定を揃えたり工夫することで対面のレッスンほどではないにせよ、オンラインレッスンも思いの外イケるじゃないか!というのが音楽講師/ミュージシャンである私の所感です。

「新しいレッスン様式」とそれにふさわしい講師・教室の選び方

コロナ禍の中、何もしないより、オンラインレッスンを受講しながら「新しい生活様式」の中で創意工夫しながら楽器や歌の練習を続けていくことでストレス解消や日々の良い刺激になるはずです。

オンラインレッスンを受講するにあたって重要なのは、音楽講師や運営側がオンラインレッスンをするにあたっておすすめの機材や設定を丁寧に教えてくれたり、オンラインレッスンの性質を踏まえた指導が出来るかです。改めて、講師のピアノや声に合わせて発声練習することや、講師と一緒に同じフレーズを演奏することは現状不可能です。

こうした状況の中でも「オンラインレッスンでも上手くなりそう!」、「(対応が丁寧だし)もうちょっと状況が改善したらこの先生・教室に実際に通いたいなぁ」と思っていただけるようなレッスンをするのが講師の使命だと思うのです。

オンラインの体験レッスンを受けてみよう!

サポート体制・態度やレッスンの柔軟性やアプローチを見極めるには、オンラインでの体験レッスンを受講するのがおすすめです。

楽器や歌のレッスンが初めてだと緊張してしまうかもしれませんが、オンラインレッスンだと自宅でリラックスしながらレッスンを受講出来るので対面レッスンより気が楽ですよ!・・・営業トークに惑わされずマイペースに判断しやすいでしょうし。笑

最後に、改めておすすめの音楽教室/ボーカル教室を振り返ってみましょう。

おすすめの音楽教室ランキング【ボイストレーナーが選ぶ!】選び方、ポイントとは?

3月 28, 2020
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シアーミュージック

全国展開している人気の音楽教室です。講師の質に定評があり、レッスンの日時やコース、講師を自由に選べます。歌+ギターといった具合に、複数の楽器・歌を習えるのが魅力的です。

EYS音楽教室

楽器を無料プレゼントしているのが特徴的な大手音楽教室です。ライブやイベントも充実している他、30種類以上の楽器・歌のレッスンを柔軟なスケジュールで受講出来るのが魅力的です。