ボイストレーニングの独学はおすすめできない理由4つ

スポンサーリンク

「独学でボイストレーニングって出来ないの?」

「やってみたいけどエステや英会話教室みたいに体験だけして断るのは難しそう・・」

こんな風に思っていらっしゃる方、いらっしゃるのではないでしょうか?

こんにちは。現役ヴォーカリスト/ボイストレーナーのmassuです。私は大手音楽教室でボイストレーナーを務める傍ら、ヴォーカリストとして現場稼業(演奏業、レコーディング参加など)やバンド活動をしています。

これは私の体験談ですが、営業色が強くて入会を断るのがしんどいスクールがあるのは事実です。ボイストレーニングに興味を持っていても、営業されるのが嫌で音楽教室の体験レッスンに行くのは気が引ける方が多いのではないでしょうか?

今回は、ボイストレーニングの独学がおすすめできない理由について掘り下げていきます。そして、参考までにボイストレーニングを習う場合の相場についても触れてみるので、参考になれば幸いです。

とはいえ、先に結論から述べると、やはりボイストレーニングは先生から習う方が上達が早くて確実なので独学はおすすめ出来ません。

※独学でできることや、独学したい方向けの記事も書いているのでご安心ください!

おすすめのボイトレ教材・教則本10選【ボイストレーナーが選ぶ!】

11月 29, 2018

ボイストレーニングの独学がおすすめできない理由4つ

ボイストレーナー、あるいはヴォーカリストの観点から言うと、やはり独学はおすすめ出来ません。理由は以下の通りです。

①悪いクセがつきやすい

②自分でジャッジをするのが難しい

③ジャッジの基準がゆるくなる

④成長のスピードが遅くなる

 

①悪いクセがつきやすい

教材に書いてある、あるいはネットの情報通りに独学で練習していくと、往々にして間違えた方向へ進み、悪いクセがついてしまいがちです。なぜなら、ボイトレは、人によって性質や傾向が異なっていて、それによってアプローチや練習内容が変わってくるのです。

お腹が痛い場合で例えてみると、その原因は外科的ものかもしれないし、内科的なものかもしれないし、はたまた精神的なものが原因かもしれません。それを一般の方が自分でジャッジするのは難しいのです。医師をはじめとした医療関係者の方々は、そうした症状や原因を適切にジャッジして治療することが仕事です。
特に、名医と呼ばれる方は同じような診察をしていても治りが早かったりしますよね。大事なのは、自分の現状を見極めて、対策していくことです。

ボイストレーニングの現場でも、力みがちな人が、独学で知った力の入りにくい人向けの練習をして変な喉の使い方をしてしまっているといったケースに度々出くわします。

②自分でジャッジをするのが難しい、について

歌い回しや喉の使い方は、客観視出来れば良いのですが、いかんせんそのクセは自分では分かりづらい、というか極めて判別困難です。

クセや長所、短所を見抜いて指摘出来て、それを改善したり逆に活かすよう持っていくのがボイストレーナーの存在意義の一つと言えます。

③ジャッジの基準がゆるくなる、について

たとえばある曲を、音程のズレがないように歌いたい場合を例にしましょう。

自分で合っていると思っていてもカラオケの精密採点を試してみると音程がちょこちょこ間違えている、なんてことがあります。

自分でジャッジが出来ないから、その部分がなかなか出来ないのです。
もっと言えば、間違え方の原因や傾向も色々な種類があります。音が分からなくて間違えてしまうのと、音が分かっていて間違えてしまうのは原因が違います。原因が分かって、それに対する「処方せん」(ここで言う場合は適切な練習)を出してくれれば、解決のスピードが早まります。

④成長のスピードが遅くなる、について

試行錯誤することはとても重要ですし、私自身、たくさん試行錯誤しながらボイストレーニングに励んできました。情報社会の中で、情報が無限に増えていく中で今から独学で始めようとすると、情報が溢れかえっていて取捨選択が難しいです。

上でも触れた通り、Amazonには346件、「ボイストレーニング」に関するアイテムが存在するわけですが、私はこの中の50以上のアイテムを手に取り、10年以上のキャリアの中で自分にも生徒さんにも実践してきました。試行錯誤を重ねる中で、効果的なものやそうでないものといった、ノウハウの蓄積があります。

自分にとって適した方法か分からずに暗中模索するより、正しいや適した道を知っている人に習って、全体感や道筋を掴む方が上達が早いのです。

レッスン金額の相場

とはいえ、独学でやりたい方はきっと多いと思います。

お金の観点で言うと、1レッスンあたり5000円程度が相場ですが、これって美容院で髪を切るのと変わらない値段です。
今流行りのヨガだったら1回2-3000円程度、筋トレでも24時間のジムなら月で1万円もかからない程度です。

月に2回習って1万円だとして、1年通うと12万円
12万円あればハワイに行けます。あるいはPCを買えます。これをどう捉えるかが大事なポイントですね。

そう考えると、独学も悪くないのかもしれません。「習うより慣れよ」なんて言いますしね。
私もこれだけぶつくさ書いておきながら、かなりの部分を独学で習得しました。だって、お金かかりますしね。

まとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか?やはり独学はおすすめ出来ないというのが私の意見です。
ただ、ボイストレーナーという立場から見た話なので、中立的でないかもしれません。

とはいえ、物事の上達において重要な要素の一つは「ジャッジメント」です。判断してもらいながら進めることでスムーズに事が進むからこそ、人に習うことがおすすめなのです。

ただ、レッスン代は安くないし、コスパが不明瞭なので習ってまで・・・と思うのも無理ないと思います。

しかし、声が良くなることで歌が上手くなるだけでなく、ストレス発散になったり、お仕事やプライベートに良い影響があったと喜んでくださる生徒さんが少なからずおります。

良い声の方は、老若男女問わず一目置かれるところがあるので、習うにせよ、独学するにせよ、試してみる価値はきっとありますよ。お手軽に試すことができるボイストレーニングの記事もあるので、ぜひ読んでみてください!

おすすめの音楽教室ランキング【ボイストレーナーが選ぶ!】選び方、ポイントとは?

3月 28, 2020
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シアーミュージック

全国展開している人気の音楽教室です。講師の質に定評があり、レッスンの日時やコース、講師を自由に選べます。歌+ギターといった具合に、複数の楽器・歌を習えるのが魅力的です。

EYS音楽教室

楽器を無料プレゼントしているのが特徴的な大手音楽教室です。ライブやイベントも充実している他、30種類以上の楽器・歌のレッスンを柔軟なスケジュールで受講出来るのが魅力的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です